髪を洗う時の注意点

2015/10/20

shutterstock_33862195

みなさんはシャンプーをするにあたって、何か意識していることはありますか?もしないのであれば、そのシャンプーの仕方は間違っているかもしれません。今から2個あげますので、みなさんが行っているやりかたがあったら、一度改めてみることをオススメします。

 

①まずお湯で濡らしてすぐシャンプー。

これは私の周りでも結構これをしてる人がいました。では、どうすればいいかというと、38℃~40℃のお湯だけで3分ぐらい洗ってください。そうすることで分泌されている皮脂をしっかり落とせない可能性があり、それをエサに細菌や微生物が繁殖してしまう可能性が高いです。繁殖すると頭皮のニオイ、かゆみ、フケの原因になりますので、これは是非実践してもらいたいです。

 

②次にシャンプーを手にとって、原液をすぐ髪の毛につける。

これも多いのではないでしょうか?これは単純に原液を直接つけると髪の毛にダメージを与えてしまうためです。正しいやり方は、一度手のひらで泡立たせてから髪の毛につけるという方法です。手のひらで泡立たせることで、髪に与えるダメージを最小限に抑えることができます。

 

いかがでしたか?この2点を変えるだけでも、みなさんの髪の毛の質は2、3割は上がるのではないでしょうか。是非試してみてください。

 

以上、シャンプー究極の人気1位は.comが考える正しいシャンプーの仕方でした。

Related Article関連記事


Popular人気の記事