ここまで来た!21世紀のシャンプー事情

2015/10/22

シャンプー画像 子供

 

みなさんは、シャンプーを選ぶ時どのような基準で選んでいますか?

配合されている成分でしょうか?悩みでしょうか?それとも単純に値段でしょうか?今回はシャンプーを選ぶ時の基準をいくつかピックアップして、みなさんにお伝えしようと思います。

 

まず、配合成分に関してですが、避けた方がいい成分があります。それはラウリル硫酸Naのようにラウリルと硫酸が合わさったものです。これは、界面活性剤というものの一種です。一般的にこれを入れることで、泡立ちと洗浄力を高める効果があると言われています。しかし、ラウリル硫酸系は刺激がある為、肌が敏感な方だったり乾燥な方は痛みやかゆみを感じることもあるようです。

また避けた方が良いもう一つの理由が経皮毒です。この経皮毒を科学的解析の観点から説明すると、皮膚から有害性の高い化学物質が皮膚を経て体内に取り込まれる毒のことを言います。ただ、この経皮毒に関しては基準が曖昧で、学術的に用いられることは今の所なく、健康法などが書かれている著作によく見られる俗称ですので、上記の内容の判断は個人にお任せします。

では、次に悩みに関しては、髪の毛のカラーやパーマによる痛みや乾燥、頭皮のフケやかゆみ、敏感肌、くせ毛や薄毛等、様々な悩みがあると思います。これらは、気になる悩みにスポットライトを当ててるシャンプーを選ぶことをオススメします。例えば、薄毛でお悩みならスカルプDシリーズを選ぶ、とかね。

 

以上の2点の項目に気をつけて

Related Article関連記事


Popular人気の記事